デブでうつな日々

tuinosumika.exblog.jp
ブログトップ

久々にお出かけしたら
・・・
いた(´゚д゚`)
声かけてきた(´・_・`)
いい歳してスゴイ金髪
口裂け女のような口紅
外見はどうでもいい
・・・
この人の罵詈雑言はスゴイ
さらに上司へのへつらいもスゴイ
意地が悪いというか
性格が歪んでいるのか
自分を特別な存在と思っているのか
何年経っても変わらない人
本日は娘さんとオチャ181.png
・・・
娘さんのいる席に戻ると
2人で他人のののしり合い再開

人の悪口・陰口をう人はよくいるが
あの人はスケールが違う

朝から気分が落ち込んでいる176.png



[PR]
# by yoake60 | 2017-09-17 07:33 | Comments(0)

うつの相談・・・


「あのね誰にも言わないでね」
って
相談にくるうつの人たちはいた
私がうつであることは知らない
2時間ほど相談される
相手の気持ちはよくわかる
対策または解決する方法もわかったりするときは話してみる
きっと多くの人が同じような誤解をしている

医師に悩みや苦しみを話すことは恥じと思っている人
抗うつ剤や睡眠薬に何十年も前の知識で
変な誤解をしてる人も多くいる
ベテランの心療内科医は薬剤師が絶賛するような薬を処方する

いまだからこんな話ができるけど
数年前には首吊自殺を計画して
脚で踏み台をければ・・・
なんてところまで自殺願望が強かった

回復したんだな~



[PR]
# by yoake60 | 2017-09-15 16:56

仮面鬱・・・

心がおかしいとわかるまで仮面鬱
10年近く肩こり、片頭痛が酷くなり
夜中に半ば意識不明で緊急入院10日
脳波の検査までして異常なし
疲れているという自覚はなく
ただ何となく
この苦しい人生は、どこまでだろうと思ったり

あの頃
自分も周囲も休むことを許してくれなかった
亡くなった父は休むことなど許してくれず
会社も同じ
同期がどんどん辞めていった
 
いまでは何の恨みもないが
軽いとはいえアル中の父の毎日の嫌味が辛かった
酔うと現れる残酷な父の言葉
それをまったく覚えていない父

いまでもお酒の出る宴席が辛いだけ
幸い私はアルコールが分解できない体質なので
宴席をさけている
人の心の醜いところを誘い出す酒が嫌いだった
自覚がないことが一番こわい


[PR]
# by yoake60 | 2017-09-14 17:00

ベンチで・・・

循環器系の病気もあるので通院しています
心療内科は別の病院です
自分にとって病院通いは人だらけの世界に行くことです
バス停のベンチに座っている時
いつまで生きるのだろうと思っています

病院にいくと様々な人がいます
循環器科のある病院に精神科はないのですが
イライラした人がたくさんいます
待ち時間に我慢ができない人たちです
私はうつでもイライラしたりするタイプではありません
多少の恐怖を感じます
攻撃的な感情が見えない矢のように
周囲に向けられています

外出すると人の数の多さもさることながら
疲れた心がたくさんあって
自分も疲れます



[PR]
# by yoake60 | 2017-09-14 05:00

特に欲もなく・・・


うつになって最も辛い事は好奇心がなくなることです
心惹かれることが何もないのです

人に迷惑をかけずに死んでゆくことは難しいのです
電車に飛び込むなど最低です
どうやって死のうとも
残った生活用品は誰かの手を煩わせることでしょう

自分の残された寿命があるのなら
生きたいと願う人にあげることができればいいのにと思います

[PR]
# by yoake60 | 2017-09-13 05:09 | Comments(0)